本研究室とNTT研究所との共同研究成果をNTT Forum 2018(秋) に展示

2018年11月29-30日に開催されたNTT R&Dフォーラム2018(秋)において,本研究室がNTTとの共同研究を進めている「プレゼンテーション代行ロボット」に関する共同成果を活用した「ロボットプレゼンテーションオーサリング技術」を展示いたしました.
本技術は,ロボットにプレゼンテーションを実施させるための動作設定の煩雑さを解決するために,人のプレゼンテーションを収録・分析することで,ロボットのプレゼンテーション時の発話内容やジェスチャを自動的に設定する技術です.
また,自動設定結果をインタラクティブに編集可能なオーサリングツールにより,ユーザの思い描くプレゼンテーションを簡単に設定して,ロボットによるプレゼンテーション代行を実現します.
フォーラム公式ページへのリンクはこちら

NTTフォーラムでの展示の様子

本成果の関連論文

  • Tatsuya Ishino, Mitsuhiro Goto, Akihiro Kashihara: A Robot for Reconstructing Presentation Behavior in Lecture,6th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI), Southampton, UK (2018.12.15-18).
  • 石野達也,後藤充裕,柏原昭博:講師のプレゼンテーション動作に基づく講義代講ロボット,教育システム情報学会 第43回全国大会,pp.311-312, (2018.09.05).
  • 後藤充裕,石野達也,稲澤佳祐,松村成宗,布引純史,柏原昭博:プレゼンタ動作を再現・再構成する ロボットプレゼンテーションシステム, 教育システム情報学会 (JSiSE)2017年度 第5回研究会 Vol.32, No.5 pp.121-128(2018.01.07).