経歴

昭和62年(1987年)徳島大学工学部情報工学科卒業.平成元年(1989年)同大学院情報工学専攻修士課程修了.
平成4年(1992年)3月大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期課程修了.
同年4月 大阪大学産業科学研究所助手.平成11年3月同講師,平成14年3月同助教授.
平成15年12月 電気通信大学情報通信工学科助教授.
平成23年7月 同大学大学院情報理工学研究科教授.現在にいたる.
平成8年(1996年)から平成9年(1997年)にかけてドイツ国立研究所GMD-FITにて客員研究員.
博士(工学).


主な研究略歴

平成26年〜現在

  • 人型コミュニケーションロボットを用いた学習支援
  • ロボット講義システムの開発
  • ロボットを用いたセルフレビュー支援
  • 英文読み合いのためのロボットパートナーシステムの開発
  • Web調べ学習スキル向上のための適応的Webマイロワールドの構築
  • 擬似力覚呈示による知識定着を目的としたタブレットツールの開発

平成20年〜平成25年

  • 認知的徒弟制に基づく学習スキル向上支援
  • 研究活動支援環境の構築
  • プレゼンテーションドキュメント作成支援
  • コミュニティ知の持続的進化・継承を図るオンラインコミュニティ支援環境の構築

平成13年~平成19年

  • メタ学習のモデル化および支援手法の開発
  • ハイパー空間における認知・メタ認知の分析
  • Webにおける先進的学習プラットフォームの実現

平成11年~平成15年

  • WebにおけるeLearning Libraryの構築方法論の構築
  • Webにおける学習プロセス制御
  • プログラム空欄補充問題の自動生成

平成7年~平成10年

  • 知的学習支援のためのビジュアルコミュニケーションの実現
  • 知識外化
  • 認知負荷制御メカニズムの設計・開発

平成4年~平成6年

  • CHIにおける知的説明機能の実現
  • プログラム理解支援手法の開発

受賞

  • ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP2019)最優秀ラーニングイノベーション賞
    柏原研究室Web調べ学習チーム:答えのないWeb空間で調べ学習の評価を。
  • ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP2019) 奨励賞
    電気通信大学大学院講義ロボットチーム:先生よりも分かりやすく教えてくれる講義ロボット
  • 教育システム情報学会平成30年度研究会優秀賞
    足立 祥啓,柏原 昭博:効果的な英文読み合いを行う学習パートナーロボットのデザインと評価,教育システム情報学会第4回研究会,Vol.33,No.4,pp.85-92(2018.10.27).
  • 電子情報通信学会 ISS査読功労賞 2019.6.25
  • 教育システム情報学会平成29年度研究会優秀賞
    稲澤佳祐,柏原昭博:プレゼンテーション改善のためのセルフリハーサルにおける客観視促進,教育システム情報学会 2017年度第2回研究会,Vol.32,No.2,pp.91-92 (2017.7.8).
  • 教育システム情報学会第42回全国大会研究奨励賞
    後藤充裕,柏原昭博 : Web 上のプレゼンテーションドキュメントを活用したスライド調べ学習,第42回教育システム情報学会全国大会予稿集,pp.389-390(2017.08.25).
  • ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP2017)優秀ラーニングイノベーション賞
    柏原研究室 プレゼンテーション アバター開発チーム:自分と向き合うためのプレゼンテーションアバター
  • ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP2016) ラーニングテクノロジー奨励賞
    柏原研究室 Learning Creation – Web調べ学習チーム:iLSB-tablet〜今までにないWeb調べ学習体験をあなたに〜
  • 教育システム情報学会平成26年度研究会優秀賞
    柏原昭博, 金子拓司, 鷹岡亮:体験学習における知識増幅からプレゼンテーションへ, 教育システム情報学会研究報告, Vol. 29, No.2, pp.13-20 (2014.7.20).
  • 教育システム情報学会平成26年度研究会優秀賞
    木下恵太,柏原昭博:Web調べ学習における学習課題分節化および構造化支援,教育システム情報学会研究報告, Vol.29, No.4, pp.23-30 (2014.11.08).
  • 2014年度電子情報通信学会教育工学研究会研究奨励賞
    谷川晃大,岡本竜,柏原昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたプ レゼンテーション再構成手法にもとづくピアレビュー支援の検討,電子情報通信 学会教育工学研究会技術研究報告(信学技法)ET2014-65, pp.25-30 (2014.11.14).
  • 2013年度電子情報通信学会教育工学研究会研究奨励賞
    渡邊悠人,岡本竜,柏原昭博:プレゼンテーション・リハーサルにおける視覚的なアノテーション手法を指向したレビュー支援環境の構築と評価, 電子情報通信学会教育工学研究会 (2014.03.08).
  • 教育システム情報学会平成25年度研究会優秀賞
    大石千恵,柏原昭博:Web調べ学習における課題展開を活性化するためのFadableScaffolding,教育システム情報学会 (JSiSE)2013年度第3回研究会vol.28, no.3, pp.17-24(2013.9.14).
  • 2012年度人工知能学会研究会優秀賞
    塩田剛,柏原昭博:擬似力覚による概念マップ作成支援とその認知的効果, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-B103,pp.7-12 (2012.7.21).
  • ITS2010 Outstanding Reviewer Award
  • 2009年度人工知能学会研究会優秀賞
    谷田亮秀, 長谷川忍, 柏原昭博:プレゼンテーションドキュメントの意味的構造同定とリフレクション支援, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-A903, pp.91-96 (2010.3.14-15).
  • 2008年教育システム情報学会第33回全国大会研究奨励賞
    太田光一,柏原昭博:学習履歴マイニングに基づくWebリソースの再構成,教育システム情報学会第33回全国大会講演論文集, pp.354-355(2008.9.4)
  • 2005年度人工知能学会研究会優秀賞
    太田光一,柏原昭博: ナビゲーションを伴う学習のための履歴比較支援の評価, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料 SIG-ALST-A501-02, pp.7-12  (2005.5.14).
  • 1998年度人工知能学会研究奨励賞
    柏原昭博,長谷川忍,豊田順一: “ハイパーメディア教材の有用性見積もり手法”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9803-5, pp.33-38 (1998).
  • 1996年度人工知能学会研究奨励賞
    堀口友也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “定性シミュレーションを用いた誤り可視化シミュレーションの制御”, 人工知能学会研究会資料, SIG-J-9501-14, pp.96-103 (1995).
  • 1995 Outstanding Paper Award at World Conference on Educational Multimedia and Hypermedia (ED-MEDIA ’95)
    T.Hirashima, H.Noda, A.Kashihara, and J.Toyoda:”A Simulation for Error-Reflection”, Proc. of World Conference on Educational Multimedia and Hypermedia (ED-MEDIA ’95), pp. 336-341 (1995 June).
  • 1993年度人工知能学会全国大会(第7回)優秀論文賞受賞
    柏原昭博, 松村浩一, 平島宗, 豊田順一: “知識の構造化に対する負荷制御を実現する説明プランニング手法について”, 人工知能学会全国大会(第7回)論文集, pp.789-792 (1993).

所属学会

人工知能学会, 情報処理学会, 電子情報通信学会, 教育システム情報学会, 日本教育工学会, International Journal of Artificial Intelligence in Education (IJAIED), Association for the Advancement of Computing in Education (AACE)

Contribution


研究業績

  1. 学術論文
  2. 国際会議
  3. 解説・書籍など
  4. 講演(Invited)
  5. 研究会
  6. 全国大会

国際会議情報

  1. WBE2007 (6th IASTED International Conference on Web-Based Education, Chamonix, France, March 14-16, 2007).
    Deadline: Oct., 15, 2006.
  2. ED-MEDIA2007 (World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunicaitons, Vancouver, Canada, June 25-29, 2007).
    Deadline: Dec., 19, 2006.
  3. AIED2007 (13th International Conference on Aritificial Intelligence in Education, Los Angeles, USA., July 9-13, 2007).
    Deadline: Dec., 15, 2006.

コラム