2006年(平成18年)

  1. 柏原昭博, 野呂翔太: eLearningビデオコンテンツの復習を支援するStretchvideo手法, 教育システム情報学会第31回全国大会(2006.8.23-25).
  2. 長谷川忍, 柏原昭博: 研究活動を支援するポータルサイトの構築, 教育システム情報学会第31回全国大会(2006.8.23-25).
  3. 太田光一, 中谷充敬, 柏原昭博: 学習履歴マイニングによるナビゲーションプランニングのScaffolding手法, 教育システム情報学会第31回全国大会(2006.8.23-25).
  4. 塚本寛之, 柏原昭博: Webコンテンツの学習支援を目的としたメタナビゲータの開発, 教育システム情報学会第31回全国大会(2006.8.23-25).
  5. 柏原昭博, 中谷充敬, 太田光一: ハイパー空間における学習履歴マイニングに基づくナビゲーションガイド, 2006年度人工知能学会(第20回)全国大会(2006).
  6. 岡本竜, 柏原昭博:プレゼンテーションのリアルタイムなハイパービデオ化によるレビュー支援環境のデザイン, 日本教育工学会第22回全国大会講演論文集, pp.703-704 (2006.11)

2005年(平成17年)

  1. 加茂下泰広, 柏原昭博: 主体的学習のための知識発信支援, 日本教育工学会第21回全国大会講演論文集, pp.725-726 (2005.9.23-25).
  2. 柏原昭博, 加茂下泰広: 学んだ知識の発信とPeer Review, 教育システム情報学会第30回全国大会講演論文集, pp.41-42 (2005.8.25-27).

2004年(平成16年)

  1. 柏原昭博,岡本竜: マルチ・チャネルなコミュニケーション場における知識洗練ワークベンツの設計, 教育システム情報学会第29回全国大会講演論文集, pp.417-418 (2004. 8.20-22).
  2. 長谷川忍,柏原昭博: ハイパー空間における主体的学習のための知識サマリ作成支援,教育システム情報学会第29回全国大会講演論文集, pp.315-316 (2004.8.20-22).
  3. 柏原昭博,小西信宏,清水健二,沼尾正行: Web教材のためのメタ空間のデザイン, 人工知能学会全国大会(第18回)論文集CD-ROM (2004.5.31-6.4).
  4. 清水健二,小西信宏,柏原昭博,沼尾正行: Web教材における適応的なメタナビゲーション支援, 人工知能学会全国大会(第18回)論文集CD-ROM (2004.5.31-6.4).
  5. 長谷川忍,柏原昭博: LearningBench: Webコンテンツを用いた主体的学習プラットフォーム, 人工知能学会全国大会(第18回)論文集CD-ROM (2004.5.31-6.4).

2003年(平成15年)

  1. 小西信宏,柏原昭博,沼尾正行: Webにおけるメタナビゲーション空間のデザイン, 教育システム情報学会第28回全国大会講演論文集 (2003 in press).
  2. 長谷川忍,柏原昭博: ハイパー空間における主体的学習支援-プラニング&ナビゲーション, 教育システム情報学会第28回全国大会講演論文集 (2003 in press).

2002年(平成14年)

  1. 柏原昭博,長谷川忍,久米井邦貴,豊田順一: ハイパー空間におけるナビゲーションプロセスのモニタリング支援, 教育システム情報学会第27回全国大会講演論文集, pp.143-144 (2002).
  2. 長谷川忍,柏原昭博: Adaptive Path Previewer – ハイパー空間における主体的学習のためのナビゲーション支援-, 教育システム情報学会第27回全国大会講演論文集, pp.141-142 (2002).

2001年(平成13年)

  1. 吉本悟,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける探究学習履歴の比較による内省支援”, 人工知能学会全国大会(第15回)論文集 (2001).
  2. 鈴木涼太郎,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける構成的学習のための知識外化支援環境”, 人工知能学会全国大会(第15回)論文集 (2001).
  3. 長谷川忍,鈴木亮一,坂本雅直,柏原昭博,豊田順一: “LearningBench: WWWにおける主体的学習支援環境”, 人工知能学会全国大会(第15回)論文集 (2001).
  4. 鈴木亮一,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間での学習におけるメタ認知支援”, 教育システム情報学会第26回全国大会講演論文集, pp.139-140 (2001).
  5. 吉本悟,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間におけるUnknown Awarenessを目的とした学習プロセス履歴の比較”, 教育システム情報学会第26回全国大会講演論文集, pp.183-184 (2001).
  6. 鈴木涼太郎,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間における構成的学習のための知識外化支援システム”, 教育システム情報学会第26回全国大会講演論文集, pp.271-272 (2001).
  7. 久米井邦貴,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間における学習文脈情報の編集支援”, 教育システム情報学会第26回全国大会講演論文集, pp.273-274 (2001).
  8. 長谷川忍,柏原昭博,鈴木亮一,坂本雅直,豊田順一: “ハイパー空間における主体的学習支援 -プラニング&リフレクション-“, 教育システム情報学会第26回全国大会講演論文集, pp.389-390 (2001).

2000年(平成12年)

  1. 柏原昭博,坂本雅直,長谷川忍,豊田順一: “WWWにおける探究学習のためのインタラクティブヒストリー”, 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, pp. 258-259 (2000)
  2. 長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習リソースのローカルインデクシング支援”, 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, pp. 256-257 (2000)
  3. 鈴木亮一,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “WWW上における学習パスプラニング支援環境の構築”, 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, pp. 260-261 (2000)
  4. 久米井邦貴,柏原昭博,豊田順一: “プログラム空欄補充問題の作成とその評価”, 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, pp.67-68 (2000)
  5. 柏原昭博,長谷川忍,坂本雅直,鈴木亮一,豊田順一:”LearningBench: Web空間での主体的学習を支援する環境”, 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, 特別セッション「インターネット教育環境を支えるAI技術」, pp. (53)-(54) (2000)
  6. 鈴木亮一,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: WWWにおける学習パスプラニング支援環境の構築とその評価, 教育工学関連学協会連合第6回全国大会講演論文集I, pp.255-258, (2000).
  7. 坂本雅直,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: ハイパー空間における再考支援のためのInteractive History, 教育工学関連学協会連合第6回全国大会講演論文集I, pp.251-254 (2000).

1999年(平成11年)

  1. 柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間における構成的学習のための知識マップ生成”, 教育システム情報学会第24回全国大会講演論文集, pp.333-334 (1999).
  2. 長谷川忍,水口誠司,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習リソースのインデクシング支援”, 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp.58-61 (1999).
  3. 長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習リソースのデザインシナリオ見積もり手法”, 教育システム情報学会第24回全国大会講演論文集, pp.303-306 (1999).

1998年(平成10年)

  1. 柏原昭博,佐竹義智,豊田順一: “ハイパーメディア教材における履歴の可視化と学習効果”, 教育システム情報学会第23回全国大会講演論文集, pp. 35-38 (1998).
  2. 長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパーメディア教材の有用性推定に関する枠組み”, 教育システム情報学会第23回全国大会講演論文集, pp. 401-402 (1998).
  3. 水口誠司,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習資源の組織化の枠組み”, 教育システム情報学会第23回全国大会講演論文集, pp. 397-398 (1998).
  4. 堀口知也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “EBSの誤り可視化効果に関わる諸要因の分析とそれに基づく制御”, 1998 年度人工知能学会全国大会(第12回), pp.600-603(1998).

1997年(平成9年)

  1. 阪田友己,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “力学系における複数物体の運動に関する定性推論の検討”, 1997 年度人工知能学会全国大会(第11回), pp.116-119(1997).

1996年(平成8年)

  1. 小出誠,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “力学問題に対する作図段階での誤りの認識”, 情報処理学会第52回全国大会4V-04(1996.3)
  2. 平嶋宗,蜂谷憲一,柏原昭博,豊田順一: “文脈情報を用いた大規模ハイパーテキストの拾い読み支援”, 人工知能学会全国大会(第10回)論文集17-19, pp.541-544, (1996.6.25-27).
  3. 松井紀夫,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “Diagram Tailoringによる自己説明支援とその実験的評価”, 人工知能学会全国大会(第10回)論文集17-19, pp.521-524, (1996.6.25-27).
  4. 堀口知也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “Error-Based Simulationの効果的な演出のための認知的・技術的問題の分析”, 教育システム情報学会第21回全国大会講演論文集, pp.297-300, (1996.8.2-3).
  5. 宇井信介,松田憲幸,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “協調的学習環境における自己説明支援”, 平成8年電気関係学会関西支部連合大会論文集 (1996.11.23-24).

1995年(平成7年)

  1. 柏原昭博,平嶋宗,豊田順一:”学習支援のための協調的説明”,教育システム情報学会第20回全国大会講演論文集, pp.449-452 (1995).
  2. 平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”問題の定式化過程における誤りのモデル化”, 教育システム情報学会第20回全国大会講演論文集, pp. 157-160 (1995).
  3. 曽我真人,柏原昭博,豊田順一:”プログラム理解における空欄補充問題の効果について”,教育システム情報学会第20回全国大会講演論文集, pp. 59-62 (1995).
  4. 松田憲幸,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一:”再帰プログラミングを対象とした教育システムの設計”,教育システム情報学会第20回全国大会講演論文集, pp. 55-58 (1995).
  5. 柏原昭博,平嶋宗,豊田順一:”インタラクティブ学習環境における説明生成”, 1995年度人工知能学会全国大会(第9回), S2-01, pp.(53)-(53) (1995).
  6. 堀口知也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “学習者の誤りを可視化するためのシミュレーション環境”, 教育システム情報学会第20回全国大会講演論文集, pp.153-156 (1995).
  7. 蜂谷憲一,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”文脈情報を用いたハイパーテキストナビゲーションシステム”,1995年度人工知能学会全国大会(第9回), pp.605-608 (1995).
  8. 堀口友也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”学習者の誤り顕在化のためのシミュレーション環境”, 1995年度人工知能学会全国大会(第9回), pp. 581-584 (1995).

1994年(平成6年)

  1. 野田尚志,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “Fake Simulationによる謝りの修正支援”, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回), pp.745-748 (1994).
  2. 東正造,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “力学問題における補助問題の分類・生成”, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回), pp.749-752 (1994).
  3. 柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “説明における認知的負荷制御タスク”, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回), pp.773-776 (1994).
  4. 野村和生,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “知識伝達失敗への即応的な対応を行うための説明のセグメンテーション”, 情報処理学会第49回全国大会論文集 2J-5, pp.3.27-28(1994).

1993年(平成5年)

  1. 松村浩一,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “学習者の説明過程を支援するITSの構築について”, 1993年度人工知能学会全国大会(第7回), pp.717-720 (1993).
  2. 柏原昭博,松村浩一,平嶋宗,豊田順一: “知識の構造化に対する負荷制御を実現する説明プランニング手法”, 1993年度人工知能学会全国大会(第7回), pp.789-792 (1993).
  3. 松田憲幸,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “プログラム間の差異を利用したプログラム理解支援 – Prologを対象とした差異の抽出メカニズム -“, 1993年度人工知能学会全国大会(第7回), pp.797-800 (1993).
  4. 河石勇,加地満生,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “オントロジーの差異に基づくソフトウェア操作の行き詰まりの検討”,1993年度人工知能学会全国大会(第7回), pp.605-608 (1993).
  5. 野田尚志,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “インタラクション可能な力学のシミュレーション機能”, 1993年度人工知能学会全国大会(第7回), pp.793-796 (1993).
  6. 柏原?コ博,平嶋宗,豊田順一: “リアクティブな説明プランニングによるコミュニケーション失敗へのアプローチ”, 情報処理学会第47回全国大会論文集 2Q-5, pp.6.217-218(1993).

1992年(平成4年)

  1. 柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “知識伝達失敗へのアプローチ – リアクティブな説明プランニングの枠組みについて -“, CAI学会第17回全国大会講演論文集, pp.291-294 (1992).
  2. 左右田東虎,柏原昭博,豊田順一: “説明図を用いた問題解決支援のための学習環境の枠組み”, CAI学会第17回全国大会講演論文集, pp.283-286 (1992).

1991年(平成3年)

  1. 桐生健一,柏原昭博,平島宗,豊田順一: “対象理解支援システムLEIEC/Iにおける対象の提示順序について”, 人工知能学会第5回全国大会論文集, pp.845-848 (1991).
  2. 柏原昭博,桐生健一,平嶋宗,豊田順一: “ITSを指向した論理回路の設計・理解のモデル化について – 設計・理解問題の定式化と問題解決 – “, 教育工学関連学協会連合第3回全国大会論文集, pp.291-292 (1991).

1990年(平成2年)

  1. 柏原昭博,西川智彦,平島宗,豊田順一: “ITSを指向した対象理解モデルとその実現”, 人工知能学会第4回全国大会論文集, pp.715-718 (1990).
  2. 西川智彦,柏原昭博,平島宗,豊田順一: “対象理解モデルを用いた教育戦略とその実現”, 人工知能学会第4回全国大会論文集, pp.719-722 (1990).

1989年(平成元年)

  1. 柏原昭博,平島宗,中村祐一,豊田順一: “対象理解を必要とする問題解決過程のモデル化’, 情報処理学会第39回全国大会論文集 1D-5, pp.375-376 (1989).