2007年(平成19年)

  1. 新谷真之, 沢崎 和郎, 柏原 昭博:ハイパー空間におけるリフレクションスキルアップのためのScaffolding/Fading手法,電子情報通信学会教育工学研究会技術研究報告(信学技法)(2007.3.9 in press).
  2. 平良一朗, 柏原昭博:ハイパー空間におけるナビゲーションプランニングスキルアップ支援,電子情報通信学会教育工学研究会技術研究報告(信学技法)(2007.3.9 in press).
  3. 岡本竜, 柏原昭博:リアルタイムなハイパービデオ化によるプレゼンテーション・レビュー支援環境の構築,電子情報通信学会教育工学研究会技術研究報告(信学技法)(2007.3.9 in press).

2006年(平成18年)

  1. 太田光一,中谷充敬,柏原昭博:ナビゲーションプランニングのscaffoldingとその評価, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-A602010, pp.53-58 (2006.10.28)
  2. 加茂下泰広, 柏原昭博: 主体的学習におけるリフレクションの促進を目的とした知識発信支援システム, 教育システム情報学会第2回研究報告 Vol.21, No.2, pp.45-52 (2006.7.8).
  3. 柏原昭博, 平良一朗, 新谷真之: ハイパー空間におけるメタ学習の評価, 電子情報通信学会教育工学研究会技術研究報告(信学技法)ET2005-105, pp. 97-102 (2006.3.4).

2005年(平成17年)

  1. 長谷川忍, 柏原昭博: ナビゲーションパスプランニングの適応的支援の評価, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-A502-05, pp.29-34 (2005.11.5).
  2. 太田光一,柏原昭博:ナビゲーションを伴う学習のための履歴比較支援の評価, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-A501-02, pp.7-12(2005.5.14).
  3. 清水健二,柏原昭博,沼尾正行: Web教材におけるメタ空間での適応的なナビゲーション支援,電子情報通信学会技術研究報告ET2004-120, pp.107-112 (2005.3.5).
  4. 柏原 昭博, 栗山 洋平, 長谷川 忍: 学習用Guided Tourの作成と演出, 教育システム情報学会研究報告, Vol.19, No.5, pp.71-76(2005.1.22).

2004年(平成16年)

  1. 長谷川忍,柏原昭博: Webリソースナビゲーションにおけるパスプランニング支援, 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-A402-05, pp.29-34 (2004.11.6).
  2. 柏原昭博,小西信宏,清水健二,沼尾正行: Web教材デザインの再考 ~メタ認知空間のオーサリング~, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-A303-08, pp.53-58(2004.3.26-27).

2003年(平成15年)

  1. 柏原昭博,小西信宏: Web教材におけるメタナビゲーション空間のデザイン,人工知能学会研究会資料SIG-IES-A203-05, pp.27-32 (2003.3.15-16).
  2. 柏原昭博,長谷川忍:学習リソースとしてのWebにおける主体的学習場のデザイン,電子情報通信学会技術研究報告ET2002-119, pp.145-150 (2003.3.7).

2002年(平成14年)

  1. 長谷川忍,柏原昭博: ハイパー空間における主体的学習のためのAdaptive Path Preview, 電子情報通信学会技術研究報告ET2002-44, pp.1-6 (2002.10.18).
  2. 柏原昭博,長谷川忍: 知識外化のためのAdaptive Scaffolding, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-A202-02, pp.9-14 (2002.10.4).
  3. 柏原昭博,長谷川忍,豊田順一: ハイパー空間におけるリフレクション支援, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-A201-05, pp.25-30 (2002.5.17). (PDF(492K))
  4. 鈴木亮一,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: WWW上のリソースでの学習におけるメタ認知支援, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-A103-11, pp.63-68 (2002.3.3).
  5. 鈴木涼太郎,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: WWWにおける構成的学習のための知識外化支援環境, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-A103-12, pp.69-74 (2002.3.3).

2001年(平成13年)

  1. 長谷川忍,鈴木亮一,柏原昭博,豊田順一: “適応的パスプレビュー -ハイパー空間における探究学習のためのナビゲーション支援”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-A101-6, pp.33-40 (2001.5.11).

2000年(平成12年)

  1. 長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習リソースのローカルインデクシング支援とその評価”, 電子情報通信学会技術研究報告教育工学, Vol.99, No.713, pp.143-150 (2000).
  2. 坂本雅直,長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間における内省支援のためのインタラクティブヒストリー”, 電子情報通信学会技術研究報告教育工学, Vol.99, No.713, pp.151-158 (2000).

1999年(平成11年)

  1. 柏原昭博,寺井淳裕,豊田順一: “いかにプログラム空欄補充問題を作るか?”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9901-2, pp.9-16 (1999). (PDF(180K))
  2. 坂本雅直,柏原昭博,豊田順一: “ハイパー空間の地図”, 教育システム情報学会若手の会ワークショップ 教育システム情報学会第24回全国大会講演論文集, pp.435-436 (1999).
  3. 長谷川忍,水口誠司,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習リソースの組織化”, 教育システム情報学会若手の会ワークショップ 教育システム情報学会第24回全国大会講演論文集, pp.423-424 (1999).

1998年(平成10年)

  1. 雲林院宏,柏原昭博,豊田順一:”ハイパーメディアにおける知識整理支援について -学習履歴の再構成による効果”, 電子情報通信学会教育工学研究会(ET)(1998).
  2. 水口誠司,柏原昭博,豊田順一:”インターネットにおける学習資源の適応的選択による自習支援”, 電子情報通信学会教育工学研究会(ET)(1998).
  3. 柏原昭博,長谷川忍,豊田順一: “ハイパーメディア教材の有用性見積もり手法”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9803-5, pp.33-38 (1998). (PDF(736K))
  4. 柏原昭博,雲林院宏,豊田順一: “ハイパーメディア教材における学習履歴の再構成支援”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9802-10, pp.57-62(1998).
  5. 柏原昭博,豊田順一: “ハイパーメディア教材における探究履歴の再考支援”, 教育システム情報学会研究報告 Vol.98, No.3, pp. 74-81(1998). (PDF(80K))
  6. 堀口知也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”可視化効果を考慮したError-Based Simulationの制御手法と実装 -2つの視点を中心として -“, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9802-2, pp.7-12(1998).
  7. 長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “ハイパーメディア教材の有用性推定に関する枠組み”, 教育システム情報学会若手ワークショップ,第23回全国大会講演論文集, pp. 401-402 (1998).
  8. 水口誠司,柏原昭博,豊田順一: “WWWにおける学習資源の組織化の枠組み”, 教育システム情報学会若手ワークショップ,第23回全国大会講演論文集, pp. 397-398 (1998).
  9. 柏原昭博,佐竹義智,豊田順一: “ハイパーメディア教材における履歴の可視化と知識整理支援”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9801-4, pp. 25-32 (1998).
  10. 長谷川忍,柏原昭博,豊田順一: “認知負荷を考慮したハイパーメディア教材の評価ガイドライン”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9801-3, pp. 17-24 (1998).
  11. 柏原昭博,Kinshuk, Rossen Rashev, Reinhard Oppermann, and Helmut Simm, 豊田順一: “Towards Sharable Intelligent Assistance for Learning-by-Exploration”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9703-1, pp. 1-6 (1998.3.23-24).
  12. 田窪仁,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “マルチモーダル知識外化支援とその実験的評価”, 教育システム情報学会研究報告 CAI研究部会 Vol.97, No.4, pp.29-34 (1998).
  13. 宇井信介,柏原昭博,松田憲幸,平嶋宗,豊田順一: 協調的自己説明環境における診断支援システム”, 教育システム情報学会研究報告 CAI研究部会 Vol.97, No.4, pp.41-44 (1998).
  14. 阪田知己,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “誤り可視化シミュレーションの制御を指向した複数物体についての定性的挙動推定手法”, 教育システム情報学会研究報告 CAI研究部会 Vol.97, No.4, pp.35-40(1998).
  15. 辻本昇平,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “挙動シミュレーションを用いた作図誤りの認識支援”, 教育システム情報学会研究報告 CAI研究部会 Vol.97, No.4, pp.25-28(1998).

1997年(平成9年)

  1. 柏原昭博,田窪仁,平嶋宗,豊田順一: “マルチモーダル説明環境について”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9702-2, pp. 7-12 (1997).
  2. 堀口友也,石原建己,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”EBSの誤り可視化効果に関する2つの視点の導入とそれに基づく制御”, 研究会資料SIG-IES-9603-9, pp. 44-49 (1997).
  3. 松井紀夫,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一:”多重外化表現を用いた自己説明支援について”, 電子情報通信学会技術研究報告, AI96-30, pp.1-8 (1997).
  4. 堀口友也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”歴史を対象とした知識構造化のための支援環境”, 電子情報通信学会研究会技術報告ET95-1, pp.1-8 (1995).

1996年(平成8年)

  1. 柏原昭博,岡辺元続,平嶋宗,豊田順一: “ダイアグラムを用いた自己説明支援手法について”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9503-9, pp. 44-51 (1996).
  2. 松田憲幸,宇井信介,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “学習者の予測に基づくグループ学習支援”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9601-5, pp. 33-40 (1996).
  3. 平嶋宗,堀口知也,小出誠,柏原昭博,豊田順一: “力学教育のためのリフレクション環境”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9503-9, pp. 44-51 (1996).
  4. 平嶋宗,堀口知也,柏原昭博,豊田順一: “誤り修正のための内発的動機づけ”, 人工知能学会研究会資料SIG-HIDSN-9602-4, pp.8-13 (1996.7.5).
  5. 平嶋宗,堀口知也,柏原昭博,豊田順一: “問題解決の誤りに対するCognitive Conflictの生成手法”, 電子情報通信学会技術報告ET96-12, (1996).
  6. 堀口友也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”歴史を対象とした知識構造化のための支援環境”, 電子情報通信学会研究会技術報告ET95-1, pp.1-8 (1995).
  7. 蜂谷憲一,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “文脈情報に基づくCD-ROM事典のナビゲーション”, 電子情報通信学会技術研究報告KSBE95-40, pp.1-6 (1996.1.19).

1995年(平成7年)

  1. 柏原昭博,野村和生,平嶋宗,豊田順一:”説明への協調的アプローチ”, 電子情報通信学会研究会技術報告ET94-136, pp.47-54 (1995).
  2. 柏原昭博,曽我真人,豊田順一:”プログラム理解の促進制御に向けて -空欄補充問題と認知的負荷-“, 電子情報通信学会研究会技術報告ET95-5, pp.31-38 (1995).
  3. 堀口友也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”歴史を対象とした知識構造化のための支援環境”, 電子情報通信学会研究会技術報告ET95-1, pp.1-8 (1995).
  4. 平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”誤りの自己認識・修正支援”, 人工知能学会研究会資料SIG-IES-9501, pp.9-16 (1995).
  5. 岡辺元続,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “ビジュアルな説明Tailoringと負荷制御”, 教育システム情報学会研究報告Vol.95, No.3, pp.33-38 (1995).
  6. 堀口友也,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一:”定性シミュレーションを用いた誤り可視化シミュレーションの制御”, 人工知能学会研究会資料, SIG-J-9501-14, pp.96-103 (1995).

1994年(平成6年)

  1. 広瀬賢太郎,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “事例を用いた誤りの認識修正支援”, 電子情報通信学会技術研究報告,ET-93-126, pp.17-24 (1994).
  2. 柏原昭博,菅野昭博,松村浩一,平嶋宗,豊田順一: “認知的負荷の適用を指向した教授モデル: CLATとその実験的評価”, 電子情報通信学会技術研究報告,ET-94-11, pp.77-84 (1994).
  3. 松田憲幸,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “プログラミングにおける再帰概念の形成の支援を行う教育システムの開発”, 電子情報通信学会技術研究報告,ET-94-12, pp.85-92 (1994).
  4. 平嶋宗,東正造,柏原昭博,豊田順一: “事例に基づく問題解決の誘導”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9401, pp.7-12 (1994).
  5. 野村和生,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “失敗を回避するための説明タスクの分析 – 失敗予測と説明プランの実行制御 -“, 人工知能学会知的教育システム研究会(第9回)研究会資料SIG-IES-9402-7, pp.37-42 (1994).

1993年(平成5年)

  1. 左右田東虎,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “図を用いた問題解決を支援するための学習環境について”, 情報処理学会研究報告 93-CE-25-1, pp.1-10 (1993).
  2. 柏原昭博,松村浩一,平嶋宗,豊田順一: “負荷制御による学習の強化方式について – インパスを指向した説明のプランニング機構と自己説明環境 -“, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9204-5, pp.25-30 (1993).
  3. 松村浩一,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “説明能力の向上を支援目的とするITSの構築手法について”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9301-5, pp.69-74 (1993).
  4. 松田憲幸,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “Prolog プログラムを対象としたスキーマの獲得支援方法について”, 電子情報通信学会技術研究報告, KBSE-93-20, pp.9-16 (1993).
  5. 河石勇,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “オントロジーの差異が引き起こすメニュー操作の行き詰まりの検討”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9302-5, pp.29-36 (1993).
  6. 野田尚志,平嶋宗,柏原昭博,豊田順一: “操作型学習環境における誤りの修正支援”, 情報処理学会ヒューマンインタフェイス研究会資料, 94-HI-53-17, pp.125-132 (1994).

1992年(平成4年)

  1. 柏原昭博,西川智彦,桐生健一,平島宗,豊田順一: “説明による教育的支援の高度化に関する検討 – 対象理解支援システムLEIEC/Iの開発 -, 電子情報通信学会技術研究報告ET-91-18, pp.9-16 (1992).
  2. 桐生健一,柏原昭博,平嶋宗,豊田順一: “説明による概念獲得支援のための教材知識モデルの構成 – 説明構造モデルEXSELの知識構造について -, 人工知能学会研究会資料 SIG-HICG-9103, pp.57-64 (1992).
  3. 柏原昭博,平嶋宗,豊田順一, “リアクティブな説明プランニングに基づく対話管理”, 電子情報通信学会技術研究報告ET-92-13, pp.89-96 (1992).
  4. 平嶋宗,新津利忠,野田尚志,柏原昭博,豊田順一: “力学問題のインデクシング”, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9202, pp. 21-28 (1992).

1991年(平成3年)

  1. 西川智彦,柏原昭博,平島宗,豊田順一: “説明構造モデルEXSELに基づく対象理解支援のためのITSの設計・開発”, 人工知能学会研究会資料 SIG-HICG-9003, pp.53-62(1991).

1990年(平成2年)

  1. 柏原昭博,平島宗,中村祐一,豊田順一: “ITSを指向した説明機能のための対象理解モデル”, 人工知能学会研究会資料 SIG-KBS-9001, pp.51-58 (1990).
  2. 柏原昭博,西川智彦,平島宗,豊田順一: “対象理解支援モデルEXSELに基づく教育戦略と学生モデル”, 情報処理学会研究報告90-CE-13-4, pp.(1990).
  3. 柏原昭博,西川智彦,平島宗,豊田順一: “対象理解を支援するためのITSにおける対話戦略について”, 電子情報通信学会技術研究報告ET-90-89, pp.13-20 (1990).