柏原研究室 講義ロボットチームがラーニングイノベーショングランプリ2019で奨励賞を受賞

柏原研究室 講義ロボットチーム(菅原歩夢,原田織子,瀬谷遼太郎)が,マイクロラーニングコンソーシアム(mLC)主催のラーニングイノベーショングランプリ(LIGP2019)において,奨励賞を受賞しました.
ラーニングイノベーショングランプリ(LIGP2019)はこれまでにない学習・教育方法やスタイル,革新的なラーニングテクノロジーを発掘し,それを用いた新たな学習・教育環境を提案するため,高等教育機関(大学・大学院・高等専門学校等)の研究室(チーム)を対象に行われるコンペティションです.
奨励賞は,応募総数22チームのうち5チームが参加した最終審査において,最優秀ラーニングイノベーション賞(1チーム),優秀ラーニングイノベーション賞(2チーム)に続く3番目の賞で,2チームに贈られました.

対象となった研究発表

柏原研究室講義ロボットチーム:「先生よりも分かりやすく教えてくれる講義ロボット」,ラーニングイノベーショングランプリ2019 (2019.10.09).

表彰式の様子